元出会い系のサクラから、女性への注意喚起!トラブルを避けあなたの身を守る為の6つの防衛策。

前回、僕の友人が仲裁に入った、出会い系で出会った男女のトラブルに関する記事を書きました↓

【修羅場】出会い系サイトで出会った者同士のトラブル現場に遭遇!!

この経験から僕が思ったのは、

ティー
やはりまだまだこんな事が身近にある時点で女性にとって出会い系はリスクになるな…。友人が経験したあの事件も踏まえて僕からも対策を提示して、これから出会い系を検討している人へ注意喚起しておこう!!

と真剣に考え、今回の記事を書くことにしました。

そこで今回の記事は、

彼氏とか欲しいんだけど、なかなか出会いの機会がないから、会い系とか使ってみようかな…

でも犯罪とかに巻き込まれるイメージだからなんかちょっと怖い…

という、これから真剣な出会いを求めて、出会い系やマッチングアプリを利用する事を検討している女性に向けて書いています。

そして結論を先書くと、

ティー
  1. 昼間に会う。
  2. 人気がない場所を避ける。
  3. その気がない人におごられない。
  4. お酒が弱いならできるだけ控える。
  5. 勘違いさせるような言動、行動を慎む。
  6. お手洗いや化粧なおしで一旦席を立った後は「飲み物は必ず交換する」。

というこの6つを徹底しよう。

というあなたの身を守るための、6つの防衛策を書いた内容です。

出会い系から始まった事件が後を絶えないので、こういう記事が本当なら必要ない世の中になって欲しいですよ…。

昼間に会う。

はい!もうこのタイトル通りです。

明るい時間帯で白昼堂々と何か相手に危害を加えようとする人は夜の時間帯と比べるとまだ少ないです。

したがって、明るくて人目につきやすい昼間の時間帯に健全に待ち合わせしましょう。

人気がない場所を避ける。

この記事の冒頭でも紹介しましたが、念のためにもう一度貼り付けておきます↓

【修羅場】出会い系サイトで出会った者同士のトラブル現場に遭遇!!

前回の僕が書いたこの記事の内容では、女性は人目のつかない場所で男性に暴力を振るわれていました。

たまたま僕の友人が現場に居合わせたからよかったものの…

人前でわざわざ女性に暴力を振るったりすればすぐにお巡りさんに通報され、捕まってしまうので、

人がたくさんいる場所では、例え怒りの感情がわいても、暴力を振るわれるリスクは少ないでしょう。

ですので、待ち合わせやデートする場所、一緒に行動する場所は極力人気のない場所は避けて、

人目がたくさんつく場所にしましょう。

暴力をふるわれたり、拉致されたりしたくなければ、このくらい慎重になっておいて良いです。

その気がない人におごられない。

デートでは男性がお金出すのが当たり前っ!!

こういう考え方を持ってる女性も多数いるでしょう。

もちろんその考え方は否定しませんし、相手の男性がそれでよければ出してもらっても全然いいと思います。

ただ、1つだけ気をつけて欲しいのが、「この人次はないかな…。」とか、「なんか一緒にいても楽しくないし微妙~。」と感じる人には自分も出せるだけのお金は出しておくのをオススメします。

理由は、相手の男性に借りを作った気持ちにさせないようにする為です。

あなたは信じられないかもしれませんが、世の中には変な男性が結構いて、

お金を出したんだから、○○○くらいしてもいいだろう!!

と1人で勝手に勘違いする男性結構います。

は?バカじゃないの!?とか、本気でそんな事思う人いるの!?とあなたは思うでしょう?

その気持ちとてもよくわかります。僕も全く同じ気持ちですので。

しかし、世の中には実際にこのように、おごったんだから、ある程度の事しても許されるだろうとバカな勘違いする人いるので、

相手に1ミリでもそういう勘違いをさせない為にも、自分の好みでない男性の時には逆にお金を出してしまうのが得策です!!

お酒が弱いならできるだけ控える。

お互いにお酒が好きだったら、デートになると、飲みに行こう!!という話にもなると思います。

あなたがお酒に飲まれない女性であればそれでも大丈夫だと思いますが、弱いのであればちょっと待ってください。

実際に僕はワンナイトラブを経験した女性達に、どうしてお酒が入ったらそんな状態になるのか直接きいた事があります。

その時の会話内容が下記になります。

ティー
どうしてお酒が入ったら、ワンナイトな関係になってしまうの??
女性A
お酒入ったら、なんかそうでもない人でもかっこよく見えちゃうよね~

また、別の女性に同じ質問をしてみると、

女性B
なんかお酒で酔っぱらうと、頭働かないし、身体もだるいから、なんかもういいや!!ってなっちゃう。

との事でした。

この2人の回答からわかるように、お酒が弱い人にとっては、お酒は思考停止させる「猛毒」なので気をつけましょう。

あなたがもしベロンベロンに酔っぱらってしまっては、その状態を良いことに、ホテルや家に連れ込まれたりして、

そのつもりがない人と一夜を共にしてしまうなんて事もおおいにありえるわけです。

勘違いさせるような言動、行動を慎む。

遊び慣れてない男性ほど多いのですが、世の中にはちょっとした事で勘違いする男がたくさんいます。

ですので、例え社交辞令であっても相手が勘違いするような言動はやめておきましょう。

特に、日本人は国自体が元々そういう文化だからかわかりませんが、そこまで好きでもない人に社交辞令で、いいことを言ってしまいがちです。

他にもあるとは思いますが、やめておいて方がいい具体例としては、

  • ボディタッチ。
  • 相手を過度に褒める。
  • 下ネタ。

ボディタッチ。

心理学的にもボディタッチをするだけで相手との親密度が格段に上がると言われてします。

では、それが男女の関係で親密度が上がってしまうとどうでしょうか?

男性側はちょっとエッチな気分になりますし、女性側も本来ならその気がない男性に触れたりはしないでしょう。

その気がない男性と親密度を上げない為にもボディタッチは厳禁です。

相手を過度に褒める。

基本的に人は褒められたら嬉しいのではないでしょうか。

逆に、褒められて殺意が湧くなんて人はきいたことがないです。

例え、嘘であっても褒められると人間は心のどこかでは嬉しいものです。

しかし、時々面倒くさい人間関係になると、思ってもないのに相手を褒めたり、もしくは自分が褒められるために褒めたりしてしまう人たちがいます(これは女性同士のおしゃべりとかで多いです)。

もし、そういうのが習慣づいてしまって、その気のない男性にするのは絶対にやめておきましょう。

この人、すごい褒めてくれてうれしい。俺に気があるのかな?

と変に勘違いさせる原因になります。

気まずくなるのは嫌だからといって、上げておいて、後で落とす方が残酷ですよ。

下ネタ。

下ネタが大丈夫な人は、そういう行為も大丈夫というイメージを相手に与えやすいです。

実際に、下ネタを女性に言ってみて、相手の女性がその夜いけるかどうかを判断する材料に使う遊び人もいるくらいですから。

ちなみに、全く余談ではありますが、僕の場合は、

ティー
下ネタとか言ってドン引きされたらどうしよう…嫌われたらきまずくて怖い…

というビビり君なので、会ってそんなに間もない人に下ネタなんてとてもじゃないですが言う勇気ないですw

時々下ネタ全然大丈夫で、自分からもオープンに話してくる女性いますが、すぐに勘違いする男性にとっては、

コイツ…今日いけるんじゃない??

と勝手にエッチな気分になって勘違いするのでやめておきましょう!!

過去に、いろんな方々から、

下ネタ言う女性はいけるんじゃないかと思う!!

という声を実際に結構きいた事があるので、あぁ…勝手に軽く見てしまうんだな…と僕自身も改めて考えさせられましたね。

僕が知ってる具体例はこんな感じの内容です。

は!?そんな事で勘違いするの!!バカじゃないの!?

って思ってるでしょう…??うんうん、わかりますよ…。僕も全く同意見なので…。

でも相手があなたにとってどんなに予想外の相手であっても、いるんですよ。

世の中にはちょっとした事で勘違いする妄想野郎達がさんわかと…。

お手洗いや化粧なおしで一旦席を立った後は「飲み物は必ず交換する」。

ごはんに行った時、もしくは仮に飲みに行った時ですが、

一旦席を離れた後の飲み物は、グラス交換しましょう。

理由は、あなたがいない間にお薬を混ぜる事ができるからです。

世の中にはあなたが知らないお薬がたくさん存在します。

身体がだるくなってくるお薬や意識がハッキリしなくなるお薬などなど…。

そのようなお薬を入れられて、気付いたらそういう行為をされていたなんてなったら元も子もありません。

ですので、いろんな理由で席を離れる事はあるかもしれませんが、席を離れた時が薬を混ぜる絶好のタイミングなので、

席を離れた後のグラスの飲み物は飲まない。飲むなら注文しなおして別のグラスで飲むか、普通のお冷やを飲んでるカフェとかであれば店員さんにお願いして、グラスだけ変えてもらいましょう。

そこまでする必要ある!?

と思うかもしれませんが、出会い系でトラブルや事件に巻き込まれたくないのであれば、このくらい徹底していいと僕は思います。

まとめ

という事で今回の記事は、

彼氏とか欲しいんだけど、なかなか出会いの機会がないから、会い系とか使ってみようかな…

でも犯罪とかに巻き込まれるイメージだからなんかちょっと怖い…

という、これから真剣な出会いを求めて、出会い系やマッチングアプリを利用する事を検討している女性に向けて書いています。そして結論を再度書くと、

ティー
  1. 昼間に会う。
  2. 人気がない場所を避ける。
  3. その気がない人におごられない。
  4. お酒が弱いならできるだけ控える。
  5. 勘違いさせるような言動、行動を慎む。
  6. お手洗いや化粧なおしで一旦席を立った後は「飲み物は必ず交換する」。

というこの6つを徹底しよう。

僕の記事が少しでもあなたの安全な出会いをサポートできれば嬉しいです。

それではまた別記事でお会いしましょう。

長文読んでいただきありがとうございました。

あわせて読みたい↓

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

1987年生まれ。病み系、出会い系が得意なクリエイティブライター&社会不適合者。
フリーター歴10年、サラリーマン1年半といったところ。
幼少期に母親から虐待を受けたり、アメリカ留学したり、出会い系の会社に勤めたりと色々とまとまりのない経験多数。
パニック障害や自律神経失調症といった心の病と現在も共存中。
スイーツと映画をこよなく愛している。
もう自分自身を殺して生きる事に疲れ果て、ありのままの自分を表現する為に、当ブログ「Tough Life(タフライフ)」を運営中。
→ 詳しいプロフィールはこちら。