もう本当にウザイ!!出会い系を「出会い以外の目的」で使ってるクズ共は家畜の餌にでもなってしまえ!!

筆者は時々出会い系アプリを楽しく利用させてもらっていますが、度々イラっとするユーザーを見かけます。

それは出会い以外の目的で出会い系に登録してるクズ共ですね。彼らの多くの目的は勧誘やビジネス目的です。

彼らがどういう手法で人を誘導するのかはこの、声をかける前に気をつけて!!元サクラの筆者が実際に見てきた勧誘目的で出会い系を利用している3つのタイプで書いています。

もう彼らを発見するだけで条件反射のようにイライラしてしまうのでとても不愉快ですね。本当に迷惑…

特にどういう人たちにとって迷惑かというと下記の2者にとって非常に迷惑です。

  • 心から出会いを求めて登録をしているユーザーが迷惑
  • アプリを運営している会社が迷惑

何もわかってない上に自分の利益しか考えず出会い系アプリの中で暴走しているクズ共の為に、

この2者にとってどれだけ迷惑な事をしているか筆者が心を一旦穏やかにして解説してあげましょう。

心から出会いを求めて登録をしているユーザーが迷惑

筆者は実際に出会い系アプリを利用してみて、出会い系に登録している事を人に公に言いにくいっていう風潮だったり、

あるいは出会い系って犯罪に巻き込まれそう…と言ったようなイメージが頭の隅にあっても普段の生活の中でなかなかいい出会いをゲットできる機会に巡り会えなかった為、勇気を持ってアプリに登録してる方々とたくさん出会ってきました。

恋人が欲しい、もしくは結婚を視野に入れているといった方々ばかりでしたね。

しかし、そうやってみんなが恋愛をしようとしている場所でビジネスやるって人としてどうなのでしょうか?

自分が逆の立場だったらどうでしょうか?デートのつもりでワクワクドキドキしながら向かったら、

ビジネスの話をされる、モノを売ろうとされる、セミナー会場やビジネスメンバーのみか集まってる食事会に誘われる。

そんな事されたら騙された!!ってなって悲しい気持ちになりませんか?筆者だったらキレます。

よく勧誘系ビジネスやってる方々で、これから年金が減ってくるからとか、世の中が不景気になって副業が必要になってくるからそんな中で自分たちはビジネスチャンスを提供しているんだとか勝手な理由付けして煽ったりほざいてる方いますが、

あの人たちがやってる事って、バカでもわかりやすい例え話をするのであれば、

オレンジジュースが飲みたい!って人に、この泥水は身体に良いからと理由付けして提供しているのと同じです。

求めていない人に自分勝手な理由付けと目的で勧誘するのは人として最低の行為だと自覚しましょう。

ましてや出会い系アプリ内でそういう事をするな。

アプリを運営している会社が迷惑

恋愛をしたくて出会い系アプリに登録しているのに、会ったらビジネス勧誘されたユーザーさんは嫌な気持ちになりますよね。

そうなると

もう二度と出会い系はやりたくない!!

となってトラウマになったり、それが原因で退会だって考えるでしょう。

下手したら、

あそこのアプリにいる人はビジネスに誘ってくる人いるよ!行ったら騙された!

というマイナス効果の口コミにつながりかねません。

そうなるとクズみたいなビジネス目的のユーザーのせいで、ユーザーは増えない、退会者が増えるでは収益にならず会社としては商売上がったりです。

純粋な出会いの場を提供するというのを前提にしてイメージ戦略を立てて集客したり、登録者が出会いやすいように運営を工夫しているのが全て無駄になります。

本来であればそれは出会い系の運営会社のせいではなくて、アプリ内でビジネス目的で暴走しまくってるクズユーザーのせいなのですが、

ユーザーの過激な行動も運営会社のイメージに大きく反映します。

その証拠に世の中にある勧誘系ビジネスのイメージが悪いのは会社のせいというよりは、その会社の名前を語って迷惑行為を繰り返した会員によって悪くなりました。

ちなみに、筆者が利用していた出会い系アプリは勧誘行為やビジネス目的で利用する事は禁止だと禁止事項にもきちんと記載されていました。

商売をしているくせに、商売をしている人に迷惑をかけているという矛盾にバカな彼らは気付いてすらいません。

相手の気持ちになって考える事ができていないのが一目瞭然ですね。

 

まとめ

もう本当ビジネス目的でアプリやってる人達ウザイんですよね…

もう一度警告のつもりで言いますが彼らのせいでこの方々が迷惑するんです。

  • 心から出会いを求めて登録をしているユーザーが迷惑
  • アプリを運営している会社が迷惑

成功できますとか稼げますとか煌びやかか言葉使ってますが大きなお世話だよ。

人を騙すような事して利益を得ようとしているのがちゃんちゃらおかしいです。

筆者に言わせれば、そんな人にお金を払いたいなんて微塵も思いませんね。

彼ら見ていると毎回心底腹が立つので今回はハバネロよりも激辛な辛口ブログを執筆させていただきました。

彼らのようなクズに引っかからないよう、これから出会い系アプリを利用する事を検討されている方は気をつけてください。

長くなりましたが読んでいただき感謝致します。

それではまたお会いしましょう。

あわせて読みたい↓

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

1987年生まれ。病み系、出会い系が得意なクリエイティブライター&社会不適合者。
フリーター歴10年、サラリーマン1年半といったところ。
幼少期に母親から虐待を受けたり、アメリカ留学したり、出会い系の会社に勤めたりと色々とまとまりのない経験多数。
パニック障害や自律神経失調症といった心の病と現在も共存中。
スイーツと映画をこよなく愛している。
もう自分自身を殺して生きる事に疲れ果て、ありのままの自分を表現する為に、当ブログ「Tough Life(タフライフ)」を運営中。
→ 詳しいプロフィールはこちら。