断言しよう!恋活アプリで料金を払うなら絶対に定額制がいい4つの理由

恋活アプリ 料金定額制

有料のアプリを利用してでも出会いを見つけようとしているあなた、どうせお金を払うのであれば絶対に損はしたくないはずですよね?

もしかしてサクラがいるんじゃないか…?
騙されるんじゃないか?そもそも安全なの?

アプリを利用しようとする男性はこんな不安が頭の中をよぎると思います。

そのような不安を持つあなたへの最適のアドバイスは、必ず定額制のアプリを使ってください。

僕自身、これまでの出会い系サイトの世界しか知らなかったので、いろんな変化に驚愕しました。普段からアプリを使っているユーザー目線と元出会い系のサクラだった経験をふまえて、これまでの出会い系サイトと比較をしながら1つ1つ解説をしていきます。

サクラ存在のリスクがなくなる。

恋活アプリ 料金定額制

この恋活アプリの料金が定額制によってサクラ排除にもつながります。

なぜかというと、これまでの課金制だと、サクラを雇ってどうにかこうにかメッセージのやりとりを続けてお客さんのポイントを減らし、そして毎回課金させて会社が継続的に利益を得るという仕組みでした。

これは課金制が故に起こってしまう悪しき仕組みです。

しかし、定額制であれば何千通、何万通やりとりしても課金が発生する事はないので、出会い系の会社としてもいちいち人件費を出してサクラを雇うメリットがないのです。メールを何通してもお客さんが課金しないのですから、サクラなんて雇ったところでむしろ会社側は赤字でしょうね。

出会系 サクラ バイト

【体験談】出会い系サイトの元サクラがサクラバイトの仕事内容を全て告白します。

2017年8月26日

月々いくらのお金がかかるのかが明確

何かのサービスを使う時って結構料金いくらかかるのか気になりませんか?

僕はとても気になります。ですから何かを使う場合は必ず料金を調べて検討します。

特に、恋活アプリのように毎日のように継続してスマホを使って利用するようなアプリは、何をすればお金がかかるのか?というのが明確でないと使うのがちょっと不安になります。

これもこれまでの悪徳な出会い系のせいで、こういう不安がよぎるんです。

課金制の出会い系サイトの場合であれば、相手のメールを読めばこのくらいポイントが減って、メールの送るのにはこのくらいのポイントが消費など、結構ややこしくて細かい上に、使えば使うほど、かなりのお金を使うからです。

しかし、定額制であれば月々の支払う金額が明確なので、何かをするたびにお金が減る心配をする必要がなくて安心ですね。

だって、いちいちお金が減ることを心配しながら女性とメッセージのやりとりするってはっきり言って精神的に疲れますよ…。

購入する手間がはぶけて楽チン

これまでの出会い系サイトの課金制だとどういう事が起きるのかというと、ポイントがなくなるとメールができなくなるので、相手といい感じになってもポイントがなくなったら、いちいち購入しにいかないといけません。

サクラやってた時、お客さんによってはいちいちコンビニまでいって決済してる人までいました。

今でこそパソコンやスマホで支払いの決済が当たり前になっていますが、僕がサクラをやっていたあの頃ってまだ支払い方法もアナログな時代でした。

しかし、定額制でその金額さえ支払えば、女性と話し放題なので、いちいち購入する手間が省けます。

たとえスマホで支払いができるとしてもわざわざなくなる度に支払いの手続きをスマホでポチポチするのも僕にとってはめんどくさい…。

こういった手間がかからなくしてくれるのも定額制の魅力ですね!

断然安い

恋活アプリ 料金定額制

一番筆者が驚愕したのはこの点についてです。

僕は出会い系サイトの会社に勤めていた時代、金額的に少なく見積もっても、1ヶ月の間に数万円を使うお客さんをたくさん見てきました。そういうお客さんがいて出会い系の会社が成り立ってるわけですからね。

実際に僕自身も恋活アプリを絶賛利用中ですが、その時に「こ、こんな金額でいいの!?」と思ってしまうくらいです。僕の金銭感覚が狂ってるのかなw

定額制の場合、1ヶ月単位だとだいたい3000円~5000円の間です。

まぁ金額の安い高いはその人の価値観や金銭感覚によると思うので、あまり安さをごり押ししてしまうのもどうかと思ってしまうところもあるのですが、

少なくとも、悪徳出会い系サイトに数万円、数十万円使うよりは断然安いということです。

考えてみてください。1ヶ月に数万円とか数十万を毎月使うってよほど高収入でない限り、結構生活きつくないですか?

これは余談ですが、サクラ時代にやりとりしてるお客さんの中には(お客さん曰く)出会い系サイトにお金を使わないといけないから、食費をかなり切り詰めている、と話をされた時は正直心が痛くなりました…

まとめ

という事で、今回の記事を再度おさらいすると、有料のアプリを使おうとしているが不安がある、または迷っている人へ向けて元サクラの僕からのアドバイスは恋活アプリで料金を払うなら絶対に定額制にしてくださいという内容でした。

まぁ一部の出会い系サイトの会社は現代に合わせたシステムを取り入れたりはしてますが、

今流行ってる恋活アプリとかと比べたら、まだまだ追いついてないですね。

今ってフェイスブックのアカウントで登録可能なアプリやSNSって流行ってますが、

恋活アプリによってはフェイスブックの友達が何人以上いないと登録できないなんて基準があるから驚きです。最近は電話番号でも登録可能にしたりしてある程度の融通はきかせていますが。

大手の出会い系サイトの会社はブランド力やこれまでの築いたものが強みなんでしょうけど、出会えないサイトだったり、お客さんに過度に金銭的に負担を与えたり、仕組みとかも使いにくいものってハッキリ言って使う意味ないと思っています。

僕としては本当に良いものが残って欲しいと願っているので、こういう時代やお客さんのニーズに合わせた改良型のアプリが出てくるのは素敵な事であり、逆に古い仕組みのままの出会い系サイトは衰退していくなと思いました。

読んでいただきありがとうございました。

心に笑顔と栄養がいきわたりますように。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

アバター

1987年生まれ。病み系、出会い系が得意なクリエイティブライター&社会不適合者。
フリーター歴10年、サラリーマン1年半といったところ。
幼少期に母親から虐待を受けたり、アメリカ留学したり、出会い系の会社に勤めたりと色々とまとまりのない経験多数。
パニック障害や自律神経失調症といった心の病と現在も共存中。
スイーツと映画をこよなく愛している。
もう自分自身を殺して生きる事に疲れ果て、ありのままの自分を表現する為に、当ブログ「Tough Life(タフライフ)」を運営中。
→ 詳しいプロフィールはこちら。