ハーフ顔のかわいい女性と水タバコ吸ってきた!出会い系アプリに感謝!

これは僕が出会い系アプリを使って女の子と出会い実際にデートした時の心情を記録にしたノンフィクション作品である。

※注)多少読者の想像をかきたてる為に表現などを誇張している場合はありますが、

筆者が実際に経験したデートに基づき、

嘘偽りのないストレートな心の表現を描いていますので、最後までお楽しみください。

使用している写真はあくまでもイメージです。本人とは一切関係ありません。

第一印象

待ち合わせ場所に座って待っていた彼女。

後ろから近づいて事前に送ってもらっていた写メを参考に特徴を確認し、

声をかける。

ティー
お待たせ!
あぁ~よかったよかった。はじめましたかな?w
ティー
そやねw今日はありがとう!さっそく水タバコいこっか?
うん!いこー!!

元々ラインのやりとりで写メをたくさん送ってもらっていたのだが、

彼女と会った時の第一印象は、外人のようなハーフのような美貌だ。

丸顔よりで目がぱっちり二重。はっきりした堀もある顔立ちに、黒髪が肩に掛かっている。

おぉ…かわいい…心の声が素直にそう言った。

こんな感じなので名前はハーフさんと名付ける事にした。

ペンネーム@ハーフさん(もろ日本人) 32歳 現在休職中

かわいいハーフさんと水タバコ

とてもかわいいハーフさんは水タバコが好きで、僕にもよくオススメしてくれていた。

僕は普通のタバコは苦手なのだが、フルーツの香りなどが楽しめる水タバコに興味を持ち、

せっかくだから顔合わせも含めて一緒に吸いに行こうよとのことで誘っていただいたのが、

一緒に水タバコデートになったきっかけだ。女性からそんな風に誘っていただけるなんて…

出会い系アプリもあなどれないな…うれしい限りだ。

お店まで歩き始めたのはいいが、まだお店が開店するまでに、30分ほど時間があった。

もし入れなかったいけないから、念のために予約しておこうとハーフさんがわざわざ電話で

予約をとってくれた。小さな気配りが僕にとってはうれしかった。

ちょっとお店の前で仲良く話しながら待って、お店がオープンしたのでさっそく入店した。

とても心地よい空間

僕はあまりかしこまったお店や高級感のあるお店は個人的には苦手なのだが、

その水タバコのバーはすごく心地よくいることができた。

いい香りが好きな僕にとって水タバコはとてもおいしくて、最高だった。

水タバコを吸いながら、お互いの事を自己紹介がてらに色々と話した。

ハーフさんも彼女の生い立ちのこと、離婚して子供がいるので子供の話や、

なぜ休職しているのか等、自分の事を包み隠さず話してくれた。

ここはかなりナイーブでパーソナルな部分なので、詳しい事はここでは控えておこう。

会話が途中でとぎれても、水タバコがあるので全く苦ではなかったし、食事もとらず、

たったワンドリンクと水タバコで、短い時間でとてもリラックスできたデートだった。

 

かわいい女性とリラックスしたデートができた

僕はかわいい女性にすごく緊張してしまうので、ハーフさんと初対面した時にはどうなることやらと思ったが、

お店の雰囲気と水タバコが、デートであるってことすら忘れてしまうくらいいい場所だった。

しかし、次は同じようなお店とは限らないのでここで気を抜いてはいけないと思ったがw

いい感じでデートも終わり、今でもハーフさんとは毎日連絡を取り合っているので、

また会う事になるだろう。

水タバコも吸えた機会を持てたのも、ハーフさんのようなかわいい女性と出会えたのも、もうこのアプリのおかげだ!!

その他のデート記録はこちらです↓

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

1987年生まれ。病み系、出会い系が得意なクリエイティブライター&社会不適合者。
フリーター歴10年、サラリーマン1年半といったところ。
幼少期に母親から虐待を受けたり、アメリカ留学したり、出会い系の会社に勤めたりと色々とまとまりのない経験多数。
パニック障害や自律神経失調症といった心の病と現在も共存中。
スイーツと映画をこよなく愛している。
もう自分自身を殺して生きる事に疲れ果て、ありのままの自分を表現する為に、当ブログ「Tough Life(タフライフ)」を運営中。
→ 詳しいプロフィールはこちら。