レディーガガ主演映画!アリースター誕生のみどころ!

あらすじ

才能があっても自分の見た目のコンプレックスによって、歌手になる夢をあきらめた主人公アリー。

歌手になる事はあきらめていても、夜にバーで歌うお仕事していた。

そんなある日、バーで歌っていたアリーを有名なミュージシャンジャクソンの目に止まり、ジャクソンのライブで一緒にデュエットする事に。

そのデュエットからアリーの知名度と人気が爆発的に上がる。

知名度を手に入れたアリーからは敏腕ディレクターから声がかかり、スターとしての夢を叶えることができたアリー。

しかし、本当の苦難はアリーがスターになってから訪れるのだった…。

ネタバレと僕からの評価

レディガガが主演なので、歌を歌うシーンは当たり前のようにいいですね!

ガがはもちろん上手なのですが、ジャクソン演じるブラッドリークーパーの歌唱力も必見です。

元々、彼はアーティストではない為、合間の時間にひたすらボイスレッスンや歌の練習をして、映画の為に歌唱力を身につけたとの事ですので、その努力にもう脱帽ですね!!

あとは、音楽の業界のリアルも多少は入り交じってましたね。

自分の好きな音楽でスタートをきったはずが、途中からプロデューサーの言いなりになり、売れる音楽をやりだすと、アーティストって結構自分の中で葛藤が出だすんですよ。

アリーはスターになった事で完全に有頂天になり、そんな事気にもとめませんが、ジャクソンの方がそれを心配していて。

そういう業界人特有のリアルが描かれていて、考えさせられました。

実際に、こういうスターになってからの苦難や挫折のお話ってたくさんあるので、僕の中ではある程度、内容の予想はしていました。

途中までは僕の予想通りだったのですが、ラストの結末が僕の予想を裏切ってくれて…。

ヒントを言うと、最後にジャクソンに悲劇が…。

感動と挫折が交互に入り交じるカラフルな映画でした。

レディーガガのファンでなくても楽しめる内容です!

読んでいただきありがとうございました。

心に笑顔と栄養がいきわたりますように。

あわせて読みたい↓

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

アバター

1987年生まれ。病み系、出会い系が得意なクリエイティブライター&社会不適合者。
フリーター歴10年、サラリーマン1年半といったところ。
幼少期に母親から虐待を受けたり、アメリカ留学したり、出会い系の会社に勤めたりと色々とまとまりのない経験多数。
パニック障害や自律神経失調症といった心の病と現在も共存中。
スイーツと映画をこよなく愛している。
もう自分自身を殺して生きる事に疲れ果て、ありのままの自分を表現する為に、当ブログ「Tough Life(タフライフ)」を運営中。
→ 詳しいプロフィールはこちら。