介護やっててよかったと初めて思った。フォロワーさんありがとう!!

先日、僕が自分の仕事のことでこんなことをツイートしました↓

そうすると僕のフォロワーさんからこのような嬉しい一言があったので、あまりにもうれしくてブログに書いてしまいましたw

もうなんかね~ここまで感激できるのにも色々ワケあるわけですよ…。

この業界はなぜか偏見の目で見られがち。

昔のブログ内でも書いたのですが、この業界にいるといろんなネガティブな反応を受けるんですよね…。

例えば、前に言われた事があるのは、

お前アメリカに留学しといて介護ってお前の人生終わってるな!

ってクズのような言葉を受けたことがあります。

詳細はこちらの記事↓

人生終わってるなと言われた話→介護職だと言うと、お前の人生終わってるな!と言われた件について

介護職と言うと、よくくる反応集→世間から見る介護のイメージとは!?介護職をやってると伝えると8割の人が言ってくる反応

介護業界はストレスだらけと言われがちだが、僕は介護って言うたびに毎回のように言われるネガティブな反応の方がストレスです。

考えてみてください?

社会的に役に立つ仕事をしていて、何も悪いことしてないのに、嫌そうな顔されるってそれだけでこっちは不愉快ですよ。

そして、毎回毎回そういうことが続くと、

ティー
あぁ…また変なこと言われるんだろうな…。

という心理になってしまいます。

小さなことへの感謝の気持ち。

こういう小さなことにとても感激できるって素敵だと思うんです。

僕が昔から持っている価値観で、

「小さなことでも実は当たり前じゃない。」

という価値観が今回の、さとぴぃ@絶滅危惧種()さんの温かいメッセージによって呼び起こされ、幸せを感じることができました。

これからも、ほんの小さなことでも喜びと幸せを感じる瞬間を自分から作っていきます。

重ねてではありますが、さとぴぃ@絶滅危惧種()さん本当にありがとうございました!!

あわせて読みたい↓

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

1987年生まれ。病み系、出会い系が得意なクリエイティブライター&社会不適合者。
フリーター歴10年、サラリーマン1年半といったところ。
幼少期に母親から虐待を受けたり、アメリカ留学したり、出会い系の会社に勤めたりと色々とまとまりのない経験多数。
パニック障害や自律神経失調症といった心の病と現在も共存中。
スイーツと映画をこよなく愛している。
もう自分自身を殺して生きる事に疲れ果て、ありのままの自分を表現する為に、当ブログ「Tough Life(タフライフ)」を運営中。
→ 詳しいプロフィールはこちら。