<実録>違法ギャンブル(カジノ)に泥沼のようにどっぷり依存した僕の元友人の「現在」を暴露!

筆者の元友人で現在違法ギャンブルに依存している人のお話をしようと思います。

身近な人でギャンブルや賭け事にこれだけ依存してる人は初めてだったので、

反面教師の意味も込めて、僕が感じた事を含めて皆さんにシェアしますね。

まずは僕が事の発端を知った彼から筆者へのラインの内容からどうぞ。

彼が筆者を違法ギャンブルに誘ってきたラインの内容を公開

着信履歴
ティー
久しぶり!なんかあった?昨日取り込んでて遅くなったけど
いやすまん忘れてくれ^^カジノに興味ないかなーと思ってなw
ティー
カジノ?ラスベガスのやつ笑
せや^^ルーレットや☆
赤黒 好きな数字にポンや!
ティー
なんそれ!?ネット上?
いや(福岡の某所)にあるのだ
興味ないかね?
ティー
結構金かかりそうやね笑 おもしろそうやけど笑
それが新規だとかからないんだな^^俺が最初の金貸しじゃなくてあげるよ☆
ティーには新規のボーナスでクジが引けて最低でも1万~3万のチップが貰える☆俺のやる1万は好きに使って構わないけど仮になくなった場合ボーナスで手に入れた1万を返してくれればいいのだ^^
お前にかかるデメリットはないのだ^^
増えればそのまま手に入れなくなったら0になるだけ^^
(僕と彼の共通の友達)Aに話したら怒られたから内緒な
ティー
なるほど笑 まぁ俺はギャンブルの運はないから遠慮しとくわ笑
そうか^^興味湧いたら連絡くれ^^

とまぁこれが彼から僕に来た違法ギャンブルの勧誘のラインです。

そしてこのラインのやりとりのちょうど5分後くらいににさきほど彼が言っていた僕と彼の共通の友達A君から電話が来て、彼が違法ギャンブルにはまっている事を知ったんです。

 

人から頻繁にお金を借りる金策に走っている

そして彼はギャンブルをする時にはほぼ毎回のようにお金を自分の友人から借りています。

友達A君はだいたい少なくても5万、最大で10万貸した事もあるそうです。

今のところは全て返済されてるようですが、時々前貸したお金がまだ返ってきてないのに、お金を貸して欲しいとの催促が来るらしいです。

さすがに、その時は、いや、その前に前に貸したお金を返すのが先やろっていう話はするそうですがw

なんか嫌ですよね…こうやって頻繁に人にお金を貸してくれ貸してくれってお願いするの…

僕は性格上できないので、逆にこれができる彼がすごいです。もしかしたら、

もうそれが当たり前になってるくらい感覚が変わってるのかもしれませんね。

ちなみに、彼はA君を含む他の共通の友達複数からお金を借りる金策に走っている為、

仲間内ですぐに噂になりますw俺あいつにこの前~円貸した。あいつこんなのやってるぜ~とw

これだから共通の知り合いのネットワークは侮れないですねwすぐ広まるw

なので僕へは彼に関しての情報は常に共通の友達のA君から逐一連絡が来て情報が入ります。

A君も結構おしゃべり好きなのでww

なぜ彼がギャンブルする為に金策に走ってるのかその理由

彼が友達からお金を借りるのはギャンブルをする為の軍資金を作る為でもありますが、

もう1つ大きなな理由があります。これをきいた時は筆者もビックリしました。

それは、新規を連れてくると紹介料が入るからです。

全国の違法ギャンブルのお店がそうなのかはわかりませんが、少なくとも彼が通ってるお店は、

新規を連れて行くとお金がもらえるそうです。まぁでもそりゃそうですよね。

お店側からしたら、新規のお客さんって有望なカモの候補なのですから。

カモほどお金になるものはないので、そりゃ紹介料払ってでも集客したいところでしょう。

ましてや、カタギの仕事じゃないだけに、公に集客はできないですから。

ですので、彼は初めてお金を借りる友人には、借りるついでに必ず甘い誘い文句で違法ギャンブルに誘っています。

お金も借りれて、誘って連れて行ったらお金がもらえる、まさに彼にとっては一石二鳥のウハウハ状態なわけです。

僕にはお金を貸してくれとは言いませんでしたが、ラインでわざわざ誘ってきた理由もそれを知ったら納得です。

まぁ自分にメリットがないとわざわざそんな所に誘ったりしないか…

そう考えると昔は仲が良かっただけに少し悲しくなりました…

なぜこんなにも彼がギャンブルに依存してしまったのか筆者の分析

筆者はこの元友人を見てものすごく驚愕しました。よくテレビとかでパチンコ依存症~とかを放映している番組がありますが、

身近にそんなにひどい人を知らなかっただけに、彼の変わりように驚いたのです。

そこで筆者は、なぜ彼がこんなにも違法ギャンブルにはまってしまったのか考えました。

彼は元々自営業で生計を立てていて、ネット通販とFXで稼ぎを得ていて、友人の中でもかなりお金を持っていた友人でした。

ネット通販で稼いだお金をもとにFXでも1千万単位のお金を動かしてやっていたので、

勝つ時は1日で結構は利益が出ていました。まぁそんな生活をしてる中で、ある日ダーツバーで知り合った人に

内容はよくわからないですが、ビジネスの話を持ちかけられそこで連帯保証人か何かになっていたいた彼は

詐欺に遭い、1千500万ほどの借金を抱えてしまったのです。騙されて借金をしてからの彼はかなり絶望していて、

住んでいたデザイナーズマンションも解約し、毎日働き詰めの生活になり会っても顔色が悪くて元気がなかったです。

一時期は県外でよく期間労働員として募集している車の工場の仕事にも行ったと聞きました。

そんな彼が借金生活の中で誰から誘われたのか、違法ギャンブルと出会い、なんとその違法ギャンブルで稼いだお金で借金を全て返済したんです。

まぁ厳密に言えば、違法ギャンブルで稼いだお金も多少FXに投資し、

ある時期にFXで投資していた通貨が爆発的に上がった事でFXでも稼ぐ事ができたので、

要はFXと違法ギャンブルの両方で1千500万ほどの借金を完済したのです。

確かに、時給や月給での労働で1千500万もの借金を短期間で完済するのは難しいですよね?

しかし、彼はそれをやってのけた。彼にとってこれはとても良いことではありましたが、

逆に言えばこれが彼がその後違法ギャンブルに依存する大きなきっかけになってしまった。

筆者なりの分析で、なぜ彼がどの沼のようにどっぷりつかってしまったのか?

それは普通の労働ではなかなか稼げない大きなお金を短期間で手にしてしまったから。

大きな借金を短期間で返済できるような違法ギャンブルの魔力に魅了され、今日もまた彼は戦場に足を運んでいます。

借金を完済してもまた借金をする生活をしているという矛盾に気付かないまま…

彼のことをかいま見て、あぶく銭を短期間で稼いだ人間がどう変わるのか、

反面教師として筆者にとっては人間観察を通じてすごく参考になったというお話でした。

もちろんみんながみんなそうなるとは限りませんが、皆さんも賭け事の類に絡む時は気をつけて行いましょう。

それでは今日はこの辺で。また別記事にてお会いしましょう。

併せてこんな記事も執筆しました↓

【ホントにあった怖い話】違法ギャンブルにはまった友人に起こったある怖い出来事

筆者が違法ギャンブル(カジノ)の甘い誘いに乗らくてよかったと思う、自分を守る為の5つの理由

漫画キングダムの一番お気に入りキャラクター信(しん)が僕に教えてくれた、「人としての4つの魅力」

僕は気付いた!!キングダムの強敵、李牧(りぼく)がなぜあんなに強くて賢いのか?

お兄さんは決めました。安易にYoutuberになりたいとかバカな事を言うちびっ子達の夢をぶち壊します(繊細な人は閲覧注意)

京都認知症母殺害心中未遂事件について介護職を経験した僕が思う事

<涙腺崩壊>強迫性障害を持つ友達に涙させられた話

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

1987年生まれ。病み系、出会い系が得意なクリエイティブライター&社会不適合者。
フリーター歴10年、サラリーマン1年半といったところ。
幼少期に母親から虐待を受けたり、アメリカ留学したり、出会い系の会社に勤めたりと色々とまとまりのない経験多数。
パニック障害や自律神経失調症といった心の病と現在も共存中。
スイーツと映画をこよなく愛している。
もう自分自身を殺して生きる事に疲れ果て、ありのままの自分を表現する為に、当ブログ「Tough Life(タフライフ)」を運営中。
→ 詳しいプロフィールはこちら。